【会社概要】

販売者

東興包装材料株式会社
店舗名 うまい奥の細道・杜のことこと家
所在地 〒987-0141 宮城県遠田郡涌谷町字田町裏139-2
連絡先 電話 :0229-43-4125
FAX :0229-42-3117
e-mail umaoku@tokohozai.co.jp
URL http://www.umaoku.com/
代表者名 後藤 啓治
担当者名 今野 潔孝
   
事業内容 食品包装資材販売
パッケージデザイン企画
インターネット通信販売
そうざいの製造・販売「杜のことこと家」



自宅で楽しめる東北の「おいしい」をお届けするお店です。

【東北の味めぐり】 名物の郷土料理、仙台の味・牛たん、秋田名物・きりたんぽ鍋、
山形・いも煮、有機・減農薬・減化学肥料の百笑組の地場野菜、だだちゃ豆、お米、お餅、
米粉めん、山形牛、ずんだ餅、栗だんごなど…地元でしか買えない東北の味と特産品。
ごきげんな味に出会える、お取り寄せ通販ショップです。




◆ 経営理念

お客様の喜び、感動が伝わる商品とサービス

お客様の声に耳を傾け、喜ばれる「お役立ち」提案・共感型営業を行い
お客様の笑顔が待っている商品やサービスを開発し提供していきます。

のびのびと活力にあふれ

自らの創造、向上で生きている満足や喜びを感じられる
素晴らしい人生を送れるような活力を発揮します。

1人ひとりの幸せがふくらむ経営を目指し

人柄を良くし、仲間を大切にし、その家族の幸せまでふくらんでいく
願いと、創意に富んだ全員参加型経営を行っていきます。

私たちの「共感・共生」の創造を通して

喜び、感動を提供し、常に感謝の気持ちで接し
私たち会社のファン創りに努力します。

地域社会に喜びを広げていきます

地域に愛され、親しまれる会社を目指します。






◆ 社員代表の挨拶

どんな分野のお仕事をさせていただくときも、私たちの基本方針は「素朴」なままです。

一つには、顧客の立場で考えること。注文に応じるだけでなく、改善点や新たな展開を
ご提案できないだろうかと、その先にある顧客の立場で考えたいのです。

もう一つは、真面目な生産者が作る本物で、うまいもの、いいものを選び、
安心・安全で自然な味わいを大切にして作った商品を厳しくチェックし、

スタッフが何度も現地を訪れ、作り手の姿勢や製造工程などを、直接確認した上で、
お客様が安心して喜んでいただける商品とサービスを提供し、信頼できるパートナーで
ありたいと思っております。




通販事業部

うまい奥の細道


『奥の細道』は、その昔、松尾芭蕉が旅した、みちのくの観光地。

東北の仙台、松島、平泉、山寺、最上川、羽黒山、象潟へ、
その道のりは厳しく、しかし、美味しいものがいっぱいで、その土地の
人々の温かい人情に触れたりして、魅力たっぷりの旅だったようです。



私達も芭蕉の気持ちになって、何度も
何度も訪れました。
その土地の自然で素晴らしく、うまい味に感激し、感動しました。

『うまい奥の細道』は東北を代表するうまいものが、いっぱいのロード(道) です。

真面目な生産者が作る本物で、
うまいもの、いいものを選び、
安心・安全で自然な味わいを大切にして作った商品を厳しくチェックし、

スタッフが何度も現地に訪れ、作り手の姿勢や製造工程などを、直接確認した上で、厳選した商品のみを旅の「心」と「楽しさ満彩」で皆様にお届けしています。






そうざい厨房

杜のことこと家(もりのことことや)


私たちは、「人に感動を与えられる仕事をしよう!」を合言葉に「杜のことこと家」を作りました。

・安全な自然調理法と安心な素材で調理しています。
・化学調味料・保存料に依存せず、とことん手間ひまをかけて手づくりにこだわります。
・「出来たて感を大切にした味」の食材本来の美味しさを再現できるよう、真心を込めて作っております。
・食べると不思議と元気が出てきて、心がほっとする故郷の郷愁を大切にします。
・心そして身体に豊かさ、優しさを与えてくれて、季節ごとに食べたくなる商品を開発しております。


緑のやわらかい景色の中に格式ばった店でもなければ、夕暮れの中に浮かぶ明かりに、
思わず引き寄せられるような気持ちになる空間。




新緑の木々がフレッシュな「杜のことこと家」の庭です。
梅雨が明ければ、いよいよ夏がやってきます。   2014.06.10撮影




「杜のことこと家」の庭は、椿や、枝垂れ桜が咲き乱れ、
春の装いを見せております。           2015.04.21撮影





「杜のことこと家」厨房隣の囲炉裏と薪ストーブがあるカンパニーカフェ(社員食堂)です。

雰囲気のある懐かしさいっぱいの「囲炉裏( いろり)」の場所、親しい人達とお腹の底から
笑える暖かな時間の「薪ストーブ」もあります。

厨房で製造した商品の試食や、プレゼンテーションもここでします。






柱には竃(かまど=台所)には神が宿るという、この土地の言い伝えから、
魔除けの釡神(かまがみ)様がおります。







感動表現提供業

東興包装材料株式会社


「感動表現パッケージ」とは …

おいしさの“お” の役割をお手伝いさせていただいております。

ものを「包む」という気持ちには、人から人へ愛を伝えるやさしい心が含まれているのかもしれません。
「もの」と「こころ」を包み、コミュニケーションするパッケージを創造するそして「感動」をお伝えして
いくのが、私たちのテーマであり、使命と考えています。

驚き、発見、感動… すべてお客様とともに創り出すのが喜びです。

 

同じ商品でもパッケージのデザイン一つで、お客様が感じる印象は全く異なるものになってきます。
親しみやすさを出すことや、高級感を持たせること、「新鮮で美味しそう」「センスがいいよね」等といった
商品イメージをパッケージを通して伝えることもできるのです。つまり、ターゲットを選定し、そのお客様の
ニーズに合わせたデザインが重要にもなってきます。

日常において、私達もデザインで商品を選ぶ事が多いのではないでしょうか?
加工品はもちろん、お米や野菜等でも、商品を注意深く見ると、そうしたデザイン性に左右されることが
多いようです。


1950 年(昭和25 年)創業の当社です。




◆地域で頑張っている元気な中小企業を 経済産業省・中小企業庁・宮城県などが連携してバックアップする制度「経営革新計画事業所認証」において東興包装材料(株)は、もの作りと向かい合うパッケージの重要性、新事業の「杜のことこと家」の独自の画期的な商品・サービス等が評価され、宮城県知事よりおすみつきの商品として承認されました。宮城県(新産)指令第578号

経営革新計画認証事業所とは?

中小企業新事業活動促進法においては、その第1条において、「この法律は、経済的環境の変化に即応して中小企業が行う経営革新を支援するための措置を講じ、あわせて経済的環境の著しい変化により著しい影響を受けている中小企業の将来の経営革新に寄与する経営基盤の強化を支援するための措置を講ずることにより、中小企業の創意ある向上発展を図り、もって国民経済の健全な発展に資することを目的とする」とされております。

このため、本法は、事業者が策定する経営革新計画を支援するための制度となっております。(宮城県経済商工観光部新産業振興課中小企業支援班HP より)詳しくは宮城県のホームページまたは経済産業省のホームページなどをご参照下さい。