Category Archives: 編集部「庄司」

東北六魂祭に行ってきました!

こんにちは♪
編集部のしょうじです。
ブログはたいへんに久しぶりなんで微妙に緊張・・・してます(汗)

さて「東北六魂祭2014 山形」が5月24、25 の両日に山形市で開かれました。
東日本大震災からの復興を願い、東北6県を代表する夏祭りが山形市に集結!

被災3県から舞台を初めて日本海側に移し、復興に懸ける決意と強い絆が
山形の地で交わり、東北の元気を高らかに発信しました。

「起」をテーマに掲げ、50を超える企業・団体などの協賛の下、
総勢約1220人によるパレードをはじめ、ステージイベント、物産展、
音楽ライブ、航空自衛隊ブルーインパルスによるパフォーマンス飛行などを
繰り広げ、当初の想定を大幅に超える26 万人の来場者でにぎわったとのことです!

東北六魂祭2014

24 日(土)は残念ながら都合でいけなかったので航空自衛隊ブルーインパルス
によるパフォーマンス飛行は見れなかったのですが・・・

航空自衛隊ブルーインパルス によるパフォーマンス飛行

お友達がメールで画像を送ってくれたのが↑です(^0^)/

翌日25日は日曜日。
さあ!六魂祭見にいくぜぃ!!と休日なのに珍しく朝6時に起床

うん 天気はまあまあ・・・
予報ではかなり暑くなるとのこと。。。

パレードは12:30から始まります。
早くに場所取りしないとメーンのパレードが思い切り見れなくなるからと
9時頃に現地到着すれば余裕のよっちゃんと思っていたら・・・

祭りの場所取り

すでにこの様な状態(- -;)

前列の「いい場所」はまあまあ確保されていました。。。
待つ事三時間 まもなくパレードがはじまります♪

まずはじめは・・と、なんか威勢のいいかけ声が・・・
山形神輿
ワッショィ ワッショィ♪

「山形神輿(みこし)」といって、山形市内の職人さんたちが
この六魂祭のために、何日もかけて精魂こめて作り上げた
おみこしなんだそうです。
秋田の竿燈
次は秋田の「竿燈」♪ イヨーーッ 待ってました!!

いやぁ 間近で、しかも山形で秋田の「竿燈」が見れるとは
この日限り!!! 何とも感激です!!

高さが十数m あるそうで、この時、風が強くて時々観客の方へ
倒れちゃったりして「キャーッ!」とか歓声に近い声がしたり♪
これもご愛嬌です(^0^)

それにしても日中見ても迫力あるのに、本場の夜の「竿燈」は
もっと素晴らしいんでしょうね♪

 

次は地元山形県の花笠まつり(^0^)/
山形の花笠まつり
紅花色の美しい衣装を着た、きれいどころのお姉様たちや元お姉様たちが
ヤッショー マカショー♪

相変わらず華やかです!!
全体が美しくピターッと揃っているのが花笠の魅力のひとつ。。。
エネルギッシュな花笠ガールズ
おっ エネルギッシュな花笠ガールズ!
ヤッショー マカショー ロッコンサーーイ♪

キャーッ! かっこいいーー!!
その次は福島県の「わらじまつり」。
福島わらじまつり
大わらじの全長が12mあるんだそうですが、いったい何人で
かついでいるんでしょうね。
大わらじ
オオーーッ いつの間に私の目の前に!!

触るとご利益があるのか、近くにいた男の子たちが
しきりにおさわりしてた♪ スリスリ
将来幸せになりますように(^^)

大勢のかけ声と太鼓が響いてきました!
岩手県「さんさ踊り」の登場です(^0^)/
岩手県さんさ踊り
鮮やかな赤の衣装と赤と黒の太鼓にまず目を奪われます!
ビジュアル的にはダントツ素晴らしい!!
岩手県「さんさ踊り」和太鼓
なんでも、2007年6月には世界一の和太鼓の数の祭りとして
ギネス世界記録に登録されたんだそうです。
なるほどなるほど。

この見事さに山形県民のほとんどは感動したのではないでしょうか。
仙台七夕まつり
あれっ どこかで見たことのあるこのデザイン・・・

なるほど!仙台と云えば戦国武将の人気No.1「伊達政宗公」
そしてこの斬新なデザインは政宗公の陣羽織の柄をモチーフに
しているんですねーー(^^)
さぁ!仙台七夕まつりは「すずめ踊り」の踊り手さんたちの登場です(^0^)
すずめ踊り
まあ、なんとユニークで可愛い振り付け(^0^)/
両手の扇は雀の羽のように見えて勢いもあり!!
観客におおうけでした。
政宗公
あっ、あれ~~殿!殿ではありませぬか!!
すずめ踊りに目を奪われて政宗公に気づかず、シャッターチャンス
をのがしてしまった・・・
殿~~振り向いてくだされませ~~~~

ラッセーラー ラッセラー♪
ピッピ−ピーヒャラ ピーヒャララ♪ ピッピ−ピーヒャラ ピーヒャララ♪
ラッセーラーラッセラー♪
ご存知!ラストは「青森ねぶた」!!
はねとの方々が威勢良く、にぎやかに、跳ねる! 跳ねる!!
青森ねぶた
険しい表情の「不動明王」。実は慈愛の心を内面に持つことを、被災地を
見守る様子に重ね合せたそうです。
赤い炎を背に立ち向かう様子を見れば、復興を強く願わずにいられませんね(^_^)

今回の六魂祭では、東北復興支援に向け「六魂Fes!」と題した音楽イベ
ントが新たに企画され、24日には石井竜也さんや華原朋美さんら人気アー
ティストが楽曲を披露。25日にはロックバンドのGLAYが山形市民や出演
者ら6000人を招いて「六魂Fes!スペシャルライブ」を催しました。
今年の「東北六魂祭in 山形」は大盛況に終わりました。

東北は熱いです!力がみなぎっています!
東北六県の力強く、激しく、明るく、笑顔に満ちあふれる祭の数々に
26万人が一斉に感動致しました!!
これからも復興に向けてこれからも未来に向かって前進し続けていくことでしょう!!

 

今年も全国からたくさんの「いも煮」ファンで大盛況~~!!

みなさま、こんにちは!

「第23回日本一の芋煮会フェスティバル」が
9月4日に山形市の馬見ヶ崎河川敷で、盛大に開催されました!

台風上陸のニュースで天気がとても心配でしたが、バッチリ!大丈夫でした~。
ちなみに過去に中止になった事って、一度もないんです♪

そんな「日本一の芋煮会フェスティバル」を
山形市出身の うまおくスタッフ「しょうじ」が、密着(?)取材した

「激うまっ!!ほっくほっく日記」 は、こちらからご覧いただけます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

激うまっ!!ほっくほっく日記

お腹いっぱい、お花見サイコーー!の一日でした♪

こんにちは 編集部の庄司です。

「お花見」は自粛ムードですが、こういう時こそ経済効果アップを目指し(?)
日曜日に山形のお友達と二人で「プチお花見」してきました。

先日のときめき通りの桜はご覧の通り!

ときめき通りの桜
花見といえば団子。

でも山形では「どんどん焼き」の方がメジャーかも。

今放映中のACのCM「東北地域キャンペーン 東北のご当地B級グルメ」に
どんどん焼きが出ているからちょっと盛り上がってる感じです。

どんどん焼き
中でもおいしいと評判のお店に行ってきましたよ。

小腹がすく夕方5時近く…。
やっぱりお客さんが並んでいました。

IMG_0547.jpg

IMG_0548.jpg
中に入ってみると…超せまい店内に15人のお客さんがぎっしり!!

オーナーらしきおじさんが背中を向けひたすら皿洗いしてました。。
IMG_0548-2.jpg
このメガネのキャラクターはどうやらオーナーの似顔絵らしい。

これがどんどん焼き! 一本150円。
IMG_0552.jpg
ソース味としょうゆ味があり、ダントツにソース味が売れているそうです。

焼き立てをフーフーしながら食べるのが最高においしい!

おやつにしてはかなりのボリューム!!

魚肉ソーセージと海苔と青のりのトッピングが特徴です。

昔は紅しょうがも入ってましたけどね。。

お好み焼きに割り箸を入れてぐるぐる巻きにしたかんじ。。

これを食べながらお花見するのが風情があるんだなあ…これが。

お腹いっぱい、お花見サイコーー!の一日でした。。
花見シーズンだけでなく年間通して営業しているので
皆さん、山形にいらした際には是非ご賞味くださいね。

た~のし~開~花~が ポポポポ~~ン♪

編集部の庄司です。

2、3日お休みをいただき、今、山形の実家にいます。

昨日も今日も余震が続く・・・
これが余震!?と思うくらい大きな揺れでした。

長野県、茨城県、千葉県と関東方面へ続いているのが気になります。

ほんとに、いいかげん治まってほしい。
避難されている皆さんの不安なお気持ちはいかばかりかと・・・
そんな中、本日は晴天なり。

関東あたりから九州まで今、桜が見ごろだそう。

こちらの桜はまだかいな・・

と、つかの間の喜びを期待をしながら、通りへ出てみることに。。。
その通りの名は「ときめき通り」。

例年山形市内でも開花が一番早く、美しい桜並木として知られています。

・・・と、ときめくどころか、何ともトホホなごらんの有り様・・・

と、ときめくどころか、何ともトホホなごらんの有り様
枝をズームアップしてみれば・・おや~~・・あれーーピンク色の蕾を発見!!

ピンク色の蕾を発見

やった!嬉しい! 久しぶりのこの感情!!

そうだよ、生きていれば、これからもいろいろな楽しさや嬉しさを感じることができるんですもん!

た~のし~開~花~が ポポポポ~~ン♪♪

一週間後が楽しみだわ♪

私の生活の意識が変わりました。

編集部の庄司です。

被害を受けた皆様に心からお見舞いを申し上げます。

幸いにして私は無事でしたが、被災者の方々の事を、
自分の事として思っていこうとしております。

2011年3月11日  忘れてはいけません。。。

岩手県、宮城県、福島県の多くの企業が壊滅的被災を受けたことで
世界の一部の工場が停止していると報じられました。

田舎といえば「東北」とイメージされがちですが、その東北の震災が
日本国内だけでなく、世界にまで及ぼす影響がこれほど甚大とは・・・
世界各国からの義援金、励ましのメッセージ、たくさんの支援隊が
続々入国するのをTVで目にし、涙が溢れます。

嬉しい!ありがとう!!

私の生活の意識が変わりました。

ガソリンがなければ自転車がある。

自転車がなければ足がある!

家計は車に火がついているけど
必要最小限度なんとか買えるから幸せ!

安普請だけど、寝られる家がある!

水道があるからウーロン茶はいらない。

毎日計画停電中。

 

先の事をつい考えてしまいますが、
今日一日を精一杯生きてみようと思います。
まだ毎日のように余震が続いています。

皆様もくれぐれもお気をつけください。