Monthly Archives: 4月 2011

You are browsing the site archives by month.

心あたたまる、ちりめん野菜畑

いつも「百笑組野菜セット」 をご購入いただいている本店のお客様
神奈川県の田中さん(年齢は推定70歳~80歳以上のおばあちゃん)から、
ビックリするような贈りものが届きました!

そもそもの出会いは、田中さんの息子さんが、
「うまい奥の細道のこの番号に電話を入れて、野菜とお米を注文するといいよ。」と、
田中さんに薦めたのが始まりでした。

田中さん自身はインターネットができないので、それから毎週のように、
電話でご注文をいただいております。

数ある通販ショップの中から、当店を選んでくれたことに本当に感謝しています。
「余震は少なくなった?」、「何か困っている事はない?品不足は大丈夫?」
「神奈川から、いつも応援しているからね」、「うまおくさんの野菜を食べると
元気になるのよ」と、いつも 5~6分くらい近況報告や世間話を交えてお話しています。

田中さんは、「うまい奥の細道」本店の大切な大切なお客様です。

ちりめん野菜たち

ご覧ください!ちりめんで作った野菜たちです。
震災のときに作って、ご好意で送っていただきました。

手づくりの素朴なぬくもりが感じられますよね。
言葉に言い尽くせないほどの感謝の気持ちです。

田中さんだけでなく、たくさんの方々から応援のメッセージをいただきました。
皆さん、いつも本当にありがとうございます。

お腹いっぱい、お花見サイコーー!の一日でした♪

こんにちは 編集部の庄司です。

「お花見」は自粛ムードですが、こういう時こそ経済効果アップを目指し(?)
日曜日に山形のお友達と二人で「プチお花見」してきました。

先日のときめき通りの桜はご覧の通り!

ときめき通りの桜
花見といえば団子。

でも山形では「どんどん焼き」の方がメジャーかも。

今放映中のACのCM「東北地域キャンペーン 東北のご当地B級グルメ」に
どんどん焼きが出ているからちょっと盛り上がってる感じです。

どんどん焼き
中でもおいしいと評判のお店に行ってきましたよ。

小腹がすく夕方5時近く…。
やっぱりお客さんが並んでいました。

IMG_0547.jpg

IMG_0548.jpg
中に入ってみると…超せまい店内に15人のお客さんがぎっしり!!

オーナーらしきおじさんが背中を向けひたすら皿洗いしてました。。
IMG_0548-2.jpg
このメガネのキャラクターはどうやらオーナーの似顔絵らしい。

これがどんどん焼き! 一本150円。
IMG_0552.jpg
ソース味としょうゆ味があり、ダントツにソース味が売れているそうです。

焼き立てをフーフーしながら食べるのが最高においしい!

おやつにしてはかなりのボリューム!!

魚肉ソーセージと海苔と青のりのトッピングが特徴です。

昔は紅しょうがも入ってましたけどね。。

お好み焼きに割り箸を入れてぐるぐる巻きにしたかんじ。。

これを食べながらお花見するのが風情があるんだなあ…これが。

お腹いっぱい、お花見サイコーー!の一日でした。。
花見シーズンだけでなく年間通して営業しているので
皆さん、山形にいらした際には是非ご賞味くださいね。

あの時の忘れられない味のカレーのお礼に、山形県 庄内の鶴岡に行ってまいりました。

ゴッちゃんは、1ヶ月ぶりの出張です。
今回の出張の内容は、ちょっと違っております。

肩を震わせながら、鼻水を垂らしながら、みんなで食べた
あの時の忘れられない味のカレーのお礼に、山形県 庄内の鶴岡に
行ってまいりました。

今回の東日本大震災で、古くからのお世話になっているお客様で、
鶴岡で地元の食材にこだわったお弁当と、お惣菜を製造・販売している
ミートデリカ・クドーさんから、水・手作り自家製の山形牛のカレー・庄内豚の味噌漬けなど、
社員みんなのために、たくさんの義援商品を送られてきました。

余震も少し落ち着いてきたので、4月19日に当社を代表して、朝の5時半に、
奥の細道の松尾芭蕉も愛した、神に守られた地・羽黒山のお膝元・鶴岡へ向かいました。

あっ!そうそう!

あの時は、5時半くらいに夕食を取り、電気がないので暗くなったら寝る
という日が続き、最近は遅くても11時には寝ています。
山形牛のカレー

その時のカレーがこれです。

工藤さん本当にありがとうございました。
また、ネットのみなさんからの励ましのお言葉、本当にありがとうございました。

工藤さんから「どうしても明日連れて行きたいところがあるから、泊まりませんか?」
ということで、その日は鶴岡泊りとなりました。

そして翌日・・・

今日は何があるんだろう?

工藤さんが連れて行ってくださった先は、松ヶ丘開墾記念館と庄内映画村資料館です。
ここは、旧庄内藩士3,000人が刀を鍬にかえて開墾した月山山麓に広がる広大な開墾地です。

現在は、ギャラリー、食事処、くらふと体験ショップ、そして、庄内映画村資料館が併設してあり、
映画「おくりびと」、「座頭市」、「十三人の刺客」など、各映画の撮影の様子や、衣装の絵コンテ、
台本など、映画制作に関わる貴重な資料などを展示しておりました。

庄内映画村資料館

いざ!庄内映画村資料館へ!

中は撮影禁止でした。

5月の連休は、観光客ですごく混みそうな感じです。
余震が続く東北ですが、山形・庄内は神がかりの地なので、心配しないで遊びに来てくださいね。
それから30分、庄内映画村オープンセットに向かいました。
道路のわきにある名物の庄内柿の木

道路のわきにあるのが、名物の庄内柿の木です。
棚田に積もる雪

途中はまだまだ雪があります。 お米がおいしそうな棚田です。
庄内映画村オープンセット入口

映画村の入口です。
オープンしたのは、4日前の4月16日だそうです。

駐車場には何台かの山形ナンバーと、宮城ナンバー、福島ナンバーの車もありました。
観光客かな?また、こちらに非難してきた人が、来ているのかな?
eigamura-07.jpg

入口にはこんな侍が、優しく出迎えてくれてます。
おくりびとの鶴乃湯

入口に「おくりびと」の鶴乃湯がありました。
のれんをくぐったら、番台に首にマフラーを巻いた吉行和子さんがいそうな感じがしました。
ミートデリカ・クドーの工藤さん夫妻

左側がミートデリカ・クドーの工藤社長。
そのお隣が奥さんの令子さん。
右側がおもしろいお話をしてくださった、庄内の民話の語り部・影山さんです。
すごいオープンセット!

すごいオープンセットです!
映画「座頭市THE LAST」の香取慎吾が飛び出してきそうな感じがします。
庄内映画村の人形劇団「狐美里一座」

狐美里一座は、庄内映画村の人形劇団で、オリジナル作品を不定期に上演していて
今回のお話は、庄内の人が5月の中旬からこよなく愛する食べ物「タケノコ」のお話でした。

そのお話をしている語り部が、今回工藤さんが私に紹介したかった庄内映画村資料館の
館長さんであり、画家の平野さんです。
庄内映画村資料館の館長であり、画家の平野さん

この方が、映画「おくりびと」の「おくりびと」の文字を書いた人です。

この筆は旧庄内藩主・酒井家の18代現当主からいただいたもので、17代の酒井さんが
使用していたすごい筆だそうです。

この栄誉ある筆で、第81回アカデミー賞外国語映画賞、
および第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品、滝田洋二監督の映画「おくりびと」の
「お・く・り・び・と」の文字を書いたら、目に止まり、採用になったという、摩訶不思議な筆なのです。
平野さんが描いた素晴らしい羽黒山神社

帰り間際、平野さんから素晴らしい羽黒山神社の絵をいただきました。
感激でした。

また近いうちにお会いできることを約束して、宮城県に帰ってきました。
当店「うまい奥の細道」の宝物のように思いました。
当店の神様の隣に飾られております
今は、当店の神様の隣に飾られております。
宮城県沖地震とか、また災難から守ってくれそうな感じがします。

私は毎日、二礼二拝二礼で、今日も無事でありますように…

会社の玄関のわきに、「お花畑」ができました。

当社の社長の奥さんが、黙々と野良仕事です。
察しはつきました。花壇を作っているのではないかと思いました。
花壇作り

それから3時間くらいして、みんなを呼びに来ました。
「綺麗だよね」、「キレイだよね」

新しい花壇が誕生いたしました。
おそらく、今回の震災の復興を記念する当社のお花畑です。
当社のお花畑

会社に来るときは、綺麗な花がお出迎えしています。

「おはようございます」、「おはようございます」

「ごくろうさん」、「お疲れ様でした」

優しく語りかけているようです。

た~のし~開~花~が ポポポポ~~ン♪

編集部の庄司です。

2、3日お休みをいただき、今、山形の実家にいます。

昨日も今日も余震が続く・・・
これが余震!?と思うくらい大きな揺れでした。

長野県、茨城県、千葉県と関東方面へ続いているのが気になります。

ほんとに、いいかげん治まってほしい。
避難されている皆さんの不安なお気持ちはいかばかりかと・・・
そんな中、本日は晴天なり。

関東あたりから九州まで今、桜が見ごろだそう。

こちらの桜はまだかいな・・

と、つかの間の喜びを期待をしながら、通りへ出てみることに。。。
その通りの名は「ときめき通り」。

例年山形市内でも開花が一番早く、美しい桜並木として知られています。

・・・と、ときめくどころか、何ともトホホなごらんの有り様・・・

と、ときめくどころか、何ともトホホなごらんの有り様
枝をズームアップしてみれば・・おや~~・・あれーーピンク色の蕾を発見!!

ピンク色の蕾を発見

やった!嬉しい! 久しぶりのこの感情!!

そうだよ、生きていれば、これからもいろいろな楽しさや嬉しさを感じることができるんですもん!

た~のし~開~花~が ポポポポ~~ン♪♪

一週間後が楽しみだわ♪