Monthly Archives: 5月 2011

You are browsing the site archives by month.

竹がとりもつ素敵なご縁

当店「うまい奥の細道」と、庄内映画村お台所 「鍋屋庄左衛門」 で
「竹がとりもつ素敵なご縁」で、仙台・松島と庄内の東北コラボ企画が
早くも始動。

庄内たけのこ御膳イラスト

土曜日限定企画「庄内たけのこ御膳」が始まりました。

土曜日限定企画「庄内たけのこ御膳」

まずは、竹のジョッキに入った生ビールで乾杯♪

さわやかな竹の香り、月山の雪解けを感じさせる、クリーミーな泡、
ほろ苦いビールの味に青春を感じ、ゆっくりとゆっくりと、飲み干しました。

竹の器に入った庄内名物・筍(たけのこ)ご飯、さらに、筍の茶碗蒸しに、
竹の器の香りと、茶碗蒸しの筍の食感がたまりません!

もう大人の味に変心です。

そしてもう一品、筍と地場伝統野菜のせいろ蒸し…

筍づくしの膳 ぜひお召し上がり候。

竹の器は、宮城県仙台・松島の孟宗竹で、
幸せと、おいしいものを掴むときの御用箸「松島の焼竹箸」。

この料理と、この自然の粋な小物の演出が、
なんともいえない風合いを かもし出していました。

これぞ、日本人の味ですね~!

旬の庄内の地孟宗を、たっぷりとお召し上がりいただける
平野さん(おくりびとの字を書いた画家) 肝いりの御膳です(^^)

「庄内たけのこ御膳」は、土曜日のみのメニューで、

10食限定売り切りご免。

ご予約で安心確実(^^) /

さらに、この御膳をお召し上がりになったお客様に
人形劇団「狐美里一座」が、鍋屋庄左衛門のお座敷で

「庄内竹取物語」を披露いたします。

「庄内たけのこ御膳」

鍋屋庄左衛門のせいろ蒸し料理と、庄内の地孟宗
さらに狐美里一座の舞台がついて、お一人様 2,500 円。

筍づくしの膳 ぜひお召し上がり候。

◆庄内映画村お台所 「鍋屋 庄左衛門」◆
所在地/山形県鶴岡市神明町1-44 (昭和通り)
電話番号/ 0235-24-0638
営業時間/夕方5時~夜10 時 (ラストオーダー9時30 分)
定休日/毎週日曜日・月曜日
HP /パソコンから ⇒ http://www.s-eigamura.jp/nabeya/
携帯電話から ⇒ http://katy.jp/nabeya/

私が庄内で一番大好きな場所、それは・・・

ここ松ヶ岡開墾場は、私が庄内で一番大好きな場所です。

松ヶ岡開墾場

明治維新後の1872年(明治5年)、旧庄内藩士が刀を鍬に持ち替えて拓いた地で、
月山山麓に235ヘクタールの広大な開墾地が広がります。

瓦葺上州島村式三階建の蚕室が五棟現存しており、松ケ岡開墾記念館をはじめ、
庄内映画村資料館、くらふと松ヶ岡こぅでらいね、庄内農具館として公開されています。
無農薬の「佐藤錦」の さくらんぼ の花

これは無農薬の「佐藤錦」の さくらんぼ の花です。
これから実をつけて、1粒1粒丁寧に愛情いっぱいに育てられていきます。

山形の初夏の名物と言えば、やっぱり さくらんぼ!
「広大で豊かな自然が作り出す納得の さくらんぼ を皆さんに召し上がっていただきたい!」

という想いで、ただ今 販売交渉中です!
続報にご期待ください!

水面に映る美しき鳥海山

山形県・庄内の鳥海山の麓の遊佐町に行って来ました。

水面に写る鳥海山

これが日本百名山・日本百景の一つ鳥海山です。
水を張った田んぼに綺麗に映っています。

この近くで採れた有機栽培で無農薬のお米を、今年は販売いたします。
楽しみにしていてくださいね。

桜並木

5月5日こどもの日は、桜が満開でした。

天皇陛下と皇后美智子様のご成婚を記念して、洗沢川の川岸に
約60本のソメイヨシノが植樹され、今ではこんなに大きくなりました。

鯉のぼりの家族が、清々しい川風で元気に泳いでいるのが印象的でした。