Monthly Archives: 9月 2011

You are browsing the site archives by month.

今年も全国からたくさんの「いも煮」ファンで大盛況~~!!

みなさま、こんにちは!

「第23回日本一の芋煮会フェスティバル」が
9月4日に山形市の馬見ヶ崎河川敷で、盛大に開催されました!

台風上陸のニュースで天気がとても心配でしたが、バッチリ!大丈夫でした~。
ちなみに過去に中止になった事って、一度もないんです♪

そんな「日本一の芋煮会フェスティバル」を
山形市出身の うまおくスタッフ「しょうじ」が、密着(?)取材した

「激うまっ!!ほっくほっく日記」 は、こちらからご覧いただけます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

激うまっ!!ほっくほっく日記

名残惜しいですが、だだちゃ豆は、また1 年後のお楽しみです。

山形県鶴岡市…

この地方に私が愛してやまない夏季限定の絶品食材があります。

そう、ご存知 「だだちゃ豆」 です。
鶴岡市周辺の農家さん達が、代々守ってきたこの在来種の枝豆は、
面白いことに、鶴岡市周辺以外では育たないと言われるほど
鶴岡の土地に見事にマッチした枝豆なのです。

(鶴岡以外でも育ちはするものの、だだちゃ豆 の独特の味わいが
なくなってしまうそうです)
だだちゃ豆生産者 吉住さん夫妻

そんな だだちゃ豆 の今年の収穫が、無事終了しました。

生産者の吉住さん、今年もおいしい だだちゃ豆 を作っていただき
本当にありがとうございました。
だだちゃ豆の収穫作業

収穫の時は、みんなが寝静まっている、まだ暗いうち(午前3時頃)から
明け方にかけて、最初は手作業で収穫し、次に機械で一斉に収穫します。

それをトラクターで作業場まで運んで、それから脱穀し、選別してから梱包。
新鮮なその日のうちに、クール冷蔵便で出荷します。
だだちゃ豆 の最盛期は、そういった日々の繰り返しです。

こうした吉住さんのだだちゃ豆 に対する愛情と、絶え間ぬ努力のおかげで
私たちは、お取り寄せで美味しいだだちゃ豆 が食べることができるんですね。
だだちゃ豆生産者の吉住さんファミリー
農家さん達の努力と愛情を知ったうえで、だだちゃ豆 を噛みしめると
また一段と違った味を感じそうですね。

ということで、名残惜しいですが、
だだちゃ豆 は、また1 年後のお楽しみです。