Monthly Archives: 4月 2013

You are browsing the site archives by month.

窓の隙間から見えるのは??

こんにちは。
「杜のことこと家」厨房班長の鈴木悠です。
今日は厨房の窓際からブログを書いています。

「えっ?どうして窓際なの?」

皆さんからのそんな声が聞こえてきそうですね。

実は厨房の窓から、「杜のことこと家」の庭が見渡せるんです。

窓の曇りガラスの隙間から眺める満開のしだれ桜と椿

窓の曇りガラスの隙間から、満開のしだれ桜と椿を眺めていると
なんだか心が和むんですよねぇ。

黄昏の鈴木

庭先には紅白の艶やかな椿が咲いていたので、
思わずカメラをパシャっとしてしまいました。

杜のことこと家の椿

いろいろな草花や木々に囲まれている厨房で
四季を感じながら調理するのも、私の日々の楽しみなんです。

新商品「雑穀ご飯」のブランディング戦略会議が行われました。

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

昨日、新商品「オリジナル雑穀ご飯」のブランディング戦略会議が行われました。

今回は、地元の病院の栄養士の先生も特別参加しました。

ブランディング会議

今回の主な内容は、
まず始めに「雑穀ご飯」のブランドの方向性を決めて、
次に、どういったお客様が購入するのかを、参加メンバー全員でディスカッションして
時にはイラストも交えながら、具体的なイメージをまとめていきました。

そこでイメージに浮かび上がってきた人物は…

美容に関心のある埼玉県在住のキャリアウーマンのアラフォー女性(既婚)でした。
実はこの女性に名前も付けちゃっています。

そこから、この女性が求めていることや、悩んでいることを書き出していきました。

いったいこれが何の役に立つのか?
気になりますよね。

実は、お客様が何を求めているのかを把握することが
今後のブランディング活動をするにあたり、とても大切な事なんです。

次回からは、「雑穀ご飯」のコンセプトを決めたり、
ネーミングやデザインの表現等を決めていく予定です。

ブランディングはまだまだ始まったばかり、
今後もブログでは、新商品の進展状況を書いていきますので
商品化まで首を長くして、楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。

カメラが捉えた決定的瞬間!「杜のことこと家」の守り神とは!?

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

突然ですが…

「杜のことこと家」には、守り神が棲んでいるんです。

普段は滅多にその姿をお目にかかれないのですが…

先日、カメラが始めてその姿を捉えることに成功したのです!!

本邦初公開の衝撃スクープです!!

こちらの写真をご覧ください!!

杜のことこと家の守り神

まずは、恐る恐る後姿から…

そして、次は正面へ…

杜のことこと家の守り神2

で、で、出たぁ~!!

んっ?えぇ~っ!?

愛くるしい!なんて愛くるしいんだぁぁぁ!!

とまぁ、とんだ茶番はさておき。

この“ふくろうの置物”は、うまおくのボスの奥様のオリジナル作品なんです。
愛くるしい表情、ボディーの絶妙な色合い、独創的なセンス、流石です。

この“ふくろう”さん、実はまだ名前がないのですが、
今日も「杜のことこと家」で、私たちのことを陰ながらひっそりと見守ってくれています。

小さな桜と木蓮が咲きました。

こんにちは。
「杜のことこと家」厨房班長の鈴木悠です。

「杜のことこと家」の庭に植えてある小さな桜と木蓮の花が咲きました。

小さな桜と木蓮の花

桜前線も着々とが東北を北上しているようですね。

桜の花言葉は、「優れた美人」「純潔」「精神美」「淡泊」

ちなみに桜の花言葉は、「優れた美人」「純潔」「精神美」「淡泊」
木蓮の花言葉は、「自然への愛」「持続性」だそうです。

木蓮は、つぼみの先が必ず北を向くので、
方向を指示する植物「コンパス・フラワー」とも呼ばれています。
不思議ですよね~。

ところで、「桜」と聞いて、皆さんは何の曲を思い浮かべますか?
私は、いきものがかりの「SAKURA」が真っ先に思い浮かびました♪

ということで、桜が満開になる頃には、家族でお花見に出かけたいと思います。
今年はどこの桜の名所に行こうかなぁ~。

やっぱり、「杜のことこと家」の桜でしょ!
なぁ~んてね(笑)