Monthly Archives: 5月 2013

You are browsing the site archives by month.

「杜のことこと家」特製の漬け物を作ってみました

こんにちは。
「杜のことこと家」厨房班の鈴木悠です。

突然ですが…
皆さんのおうちの食卓には、漬け物は並びますか?

最近じゃ若者の漬け物離れや、食生活が洋食化していることで
昔と比べると食卓に漬け物が並ぶ機会が減ってしまいましたよね。

私が考える漬け物のイメージといえば…

・代々伝わる家庭の味
・必ず食卓にあるもの
・おばあちゃんが作っている

といった印象を受けますが、皆さんはどうでしょうか?

漬け物には作った人の思いや愛情、その土地の文化、
そして日本人の魂のようなものが込められた、ソウルフードなのではないでしょうか。

ということで…

今日は「杜のことこと家」特製の漬け物を作ってみました。

まずは、こちらから。

らっきょうの酢漬け

定番のらっきょうの酢漬けです。
20日間くらい酢に漬け込むので、6月17日頃が食べ頃ですね。

あの「カリッ」とした歯ごたえが、たまりませんよねぇ。
らっきょうが漬けあがったら、カレーライスにトッピングして食べたいと思います。

お次はこちら。

きゅうりの酢漬け

きゅうりをスライスして酢漬けにしたシンプルな漬け物です。
この写真だと三角形の皿に目がいっちゃいますよね(笑)

きゅうりとみょうが青じその漬け物

こちらは、きゅうりとみょうが、そして青じその漬け物です。
さっぱりとしているので、夏に食べたら食事が進みそうですね。

漬け物って手軽でありながら、親から子へ、子から孫へ、
世代を超えてその味を伝承していくというロマンがありますよね。

私たち日本人は、当たり前のように漬け物を食べていますけども
漬け物って素朴でおいしいだけじゃなくて、実はとっても奥が深い食べ物
なんだなぁって、改めて感じました。

あっ!

おいしい漬け物ができたら、数量限定ではありますが
「うまおく」の商品をご注文いただいた皆さんに、
ちょっとずつですが、おすそわけしたいと思っていますので、楽しみにお待ちくださいね。

「杜のことこと家」は、別名「椿庵」とも呼ばれています。

こんにちは。
「うまい奥の細道」の“おだづもっこ”今野です。

うまい奥の細道の台所「杜のことこと家」は、別名「椿庵」とも呼ばれています。
さて、どうしてそう呼ばれているのでしょうか?

それは、こちらの写真を見れば、おわかりいただけるのではないでしょうか?

椿4種

椿の四重奏と言ったところでしょうか。
既に解散してしまいましたが、椿屋四重奏というロックバンドがいましたね。
結構好きなバンドでした。

余談はさておき、ブログでも何回かご紹介していますが
「杜のことこと家」の庭先には、眉間尺の椿や、白・桃色・紅色の椿、バラのような椿など…
数種類の色鮮やかな椿が咲いているのです。

手前味噌ではございますが、まるで椿の博覧会です。

こちらは淡い桃色の椿です。

桃色椿Z

ももいろクローバーZ にも負けないくらいの愛くるしさですよね。
「ももいろ椿Z」と名付けたくなりました。
選挙で当選した人の名前のところに付ける花にも似ていなくもない?

さて、もうおわかりですよね。
「杜のことこと家」の庭には椿が咲き乱れているので、別名「椿庵」と呼ばれているのです。

ちなみに、椿庵から庭先の椿を愛でる人のことを「ツバキアン」と言うとか、言わないとか。

【追伸】
枝垂れ桜もまだ咲いていますので、現在進行形で花見ができますよ。

枝垂桜

赤い椿で清々しい気持ち

こんにちは。
「杜のことこと家」厨房班の鈴木悠です。
皆さんは、ゴールデンウィークを満喫しましたか?

連休最終日は、県内の某アウトレットパークに買い物に行ったのですが
駐車場の半数以上の車が、県外ナンバーでビックリしました!

さてさて、まだつぼみが多かった「杜のことこと家」の庭の椿たちが、
ゴールデンウィークが明ける頃にキレイに花開きました。

杜のことこと家の赤椿

さらにカメラを接写して、もう1枚!

緑の草木とのコントラストの中で、赤い椿が冴えわたります。

色鮮やかな赤椿

ここまで色鮮やかだと、ホント清々しい気持ちになりますよね♪

さぁ、清々しい気持ちになったところで、五月病にならないように、
今月も気合を入れて張り切っていきましょう!