Monthly Archives: 9月 2013

You are browsing the site archives by month.

「君も芋煮軍団に入らないか?」

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。
朝夕には涼しい風が吹くようになり、だいぶ秋らしい気候になってきました。

午前中の休憩時間に散歩しようかと、ふと「ことこと家」の目の前を通り過ぎようとしたら

そこには…

得体の知れない物体が置かれていました。

里芋根っこ付き

遠めで見ると…

「いったい、コレは何だろうか?」
「ツノみたいな部分もあるし、ヒゲのような部分もある…」

怖いもの見たさで、恐る恐るその物体に近づいてみることにしました。

一歩、また一歩と歩み寄り、徐々に核心に迫っていきます。

洗った里芋根っこ付き

そしてついにご対面です。

こ、これは…

里芋です!
紛れもなく里芋です!

里芋って土の中では、こんな感じで成長しているんですね!
日常生活では滅多にお目にかかれないので、これは貴重です。

ここから先は、ハイライトでお伝えします。

洗った里芋根っこ付き2

まずは、この株にくっついている里芋を一つ一つ丁寧にもぎとっていきます。

竹かごに里芋

ここで秘密兵器の竹かごの登場です!
竹かごにもぎたての里芋を入れたら…

うまい奥の細道 商品梱包係

「うまおく」の商品梱包係の大友さん(写真左)と門脇さん(写真右)にお願いして
水を入れた大きなバケツに竹かごを入れて、ジャバジャバと洗っていただきました。

門脇さん、素敵な笑顔ありがとうございます!

竹かごに里芋2

泥がとれて、だいぶキレイになりましたね。
さすが、主婦のパワーは侮れません。

杜のことこと家と里芋

キレイになった里芋ちゃんは、「ことこと家」の看板の下で、お昼まで待機だそうです。
この時点での私には、その理由がまだわかりませんでした。

そして…

何かを予感させるお昼を迎えました。

「おや?どこからともなく、いい香りがしてきたぞ…」

私の食欲センサーが寸分の狂いも無く、即座にその場所を察知しました。
私は確信しました。

「この香りは、ことこと家からだ!」
「いざ行かん!杜のことこと家へ!」

「ことこと家」の扉を開けると、真っ先に飛び込んできた光景がこちら!

山形名物いも煮

食欲をそそる香りが、ぐぅーーん!!
ボリュームたっぷりの具材が、、だぁーーーん!!!

杜のことこと家特製「芋煮鍋」の登場です。

いも煮で女子会

どうやら今日は、芋煮で女子会の日だったようです。
なるほど、女子会だから男子の私は蚊帳の外だったんですね。

すると、そんな蚊帳の外な私へ、厨房班の鈴木さんから思わぬ助け舟が!

鈴木さん:「君も芋煮軍団に入らないか?」

今野:「ありがとう鈴木さん!でもちょっと、その言い方は舘ひろしさんっぽいよ鈴木さん!」

おかげで、私今野も特別メンバーとして、女子会に参加することができました。

湯気の向こうは元気な笑顔。
芋煮に限らず、みんなで鍋を囲むとコミュニケーションが深まりますよね。
鍋ニケーションとでも言うべきでしょうか。

東北の秋の風物詩といえば、芋煮会。
ぜひみなさんも、この行楽の秋に芋煮会で楽しんでみてくださいね。

今回は、山形の名物郷土料理「いも煮鍋」の試食会を開催しました!

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

いも煮の本場・山形県では、直径約6メートルの巨大な鍋で知られる
毎年恒例の「日本一の芋煮会フェスティバル」が、9月1日(日)に山形市の
馬見ケ崎河川敷で開かれ、秋の味覚約3万食が振る舞われました。

その様子は全国ニュースでも報じられ、東北の秋の訪れを感じさせています。

ということで、先日の「きりたんぽ鍋」試食会に続き、
今回は、山形の名物郷土料理「いも煮鍋」の試食会を開催しました!

お鍋のフタをパカ~ッと開けると…

山形名物いも煮の試食

「うわぁ~!具だくさ~~ん!!」

みんなの声が一斉に揃い、試食スタッフ一同が大合唱しているようにも聞こえました。
(若干1名、輪唱している人がいましたが…笑)

毎年おなじみの「いも煮鍋」ですが…

「きりたんぽ鍋」と同様に、年々進化を遂げています。
今シーズンは、お鍋の基本である「だしつゆ」から見直すことになりました。

いも煮をよそう

「杜のことこと家」厨房班長の鈴木さんが、器によそう!よそう!

う~ん、食欲をそそる「いも煮鍋」のイイ香り…

鈴木さん「今野さん、うるさいですよ。今よそいますから、黙っててくれませんか?」

はい、すいません!

こんなやり取りもご愛嬌です。

ですが、試食とはいえ妥協はありません。
お客様の口に入るものですから、ただ、「美味しい、美味しい」で終わらせるのではなく
食べた感想や、直感的に思ったこと等を言い合うのも仕事の一つなんです。

囲炉裏といも煮

さて…

一人分だけ、こっそり残しておいたので、私は“おかわりタイム”といきますかね。

それでは皆さん、ごきげんよう!

あっ!
すみません、忘れてました!

「いも煮鍋セット」が気になった方は、こちらからご注文できますよ。

山形名物「芋煮」家庭や野外で気軽に芋煮会が楽しめます♪
本場・山形県の最高級山形牛付き 杜のことこと家特製の「いも煮セット」【送料無料】