Monthly Archives: 6月 2014

You are browsing the site archives by month.

米粉めん+カレー=おいしい!

こんにちは。
「杜のことこと家」厨房班の鈴木です。

梅雨晴れなのはいいですが、湿気で蒸し蒸しとした毎日、
みなさん、いかがおすごしでしょうか?

蒸し暑い日は食欲がダウンしがちですが、今日はしっかり、
ごはんを食べたかったので、お米が原料の米粉めんをアレンジしてみました。
まずは、市販の某レトルトカレーをかけて「カレー米粉めん」!

カレー米粉めん

米粉めん+カレー=おいしい!
お米の麺なので、カレーと合わないわけがないですよね。

これなら、暑くて食欲がない日でもペロッと食べられます。
うちの息子も喜びそうです。今後作ってあげよっと♪

 

お次は夏に食べたい!「米粉めん冷やし中華」です!

米粉めん冷やし中華

米粉めん+冷やし中華=おいしい!
仙台が発祥の地とされる「冷し中華」。

毎年、「冷やし中華はじめました」の張り紙を見ると
「あーっ!夏が来たー!」って思いますよね。

ズーッ、ズズズーッ!と箸が進みます。

といっても、私一人で食べられるわけじゃないので、
スタッフみんなで美味しくいただきました(笑)

 

今回のメニューは、白米めんの中太麺を使いました。

ゆで時間は、なんと2分という短さ!

カップ麺だと3分待たなくちゃいけないですが、それより短いんです。
これって主婦にとっては、地味に嬉しいですよね。
米粉の麺って小麦粉が入っていないので、小麦アレルギーをお持ちの方の
強い味方ですよね。

米粉めん=「白ごはん」なので、和食・洋食・中華とアレンジメニューの幅が広がります。

うどん風・そば風・パスタ風、何でもOKですよ♪
繊細なお米の風味と、モチモチッとした食感。
つるりとした喉ごしは、たまりません!

それに、見た目以上に腹持ちするので、しっかり味わえる満腹感。

お子様からお年寄りまで、誰もが笑顔になる美味しさです♪
米粉めんの新商品は、近日販売予定ですので、楽しみにお待ちくださいね。

 

東北六魂祭に行ってきました!

こんにちは♪
編集部のしょうじです。
ブログはたいへんに久しぶりなんで微妙に緊張・・・してます(汗)

さて「東北六魂祭2014 山形」が5月24、25 の両日に山形市で開かれました。
東日本大震災からの復興を願い、東北6県を代表する夏祭りが山形市に集結!

被災3県から舞台を初めて日本海側に移し、復興に懸ける決意と強い絆が
山形の地で交わり、東北の元気を高らかに発信しました。

「起」をテーマに掲げ、50を超える企業・団体などの協賛の下、
総勢約1220人によるパレードをはじめ、ステージイベント、物産展、
音楽ライブ、航空自衛隊ブルーインパルスによるパフォーマンス飛行などを
繰り広げ、当初の想定を大幅に超える26 万人の来場者でにぎわったとのことです!

東北六魂祭2014

24 日(土)は残念ながら都合でいけなかったので航空自衛隊ブルーインパルス
によるパフォーマンス飛行は見れなかったのですが・・・

航空自衛隊ブルーインパルス によるパフォーマンス飛行

お友達がメールで画像を送ってくれたのが↑です(^0^)/

翌日25日は日曜日。
さあ!六魂祭見にいくぜぃ!!と休日なのに珍しく朝6時に起床

うん 天気はまあまあ・・・
予報ではかなり暑くなるとのこと。。。

パレードは12:30から始まります。
早くに場所取りしないとメーンのパレードが思い切り見れなくなるからと
9時頃に現地到着すれば余裕のよっちゃんと思っていたら・・・

祭りの場所取り

すでにこの様な状態(- -;)

前列の「いい場所」はまあまあ確保されていました。。。
待つ事三時間 まもなくパレードがはじまります♪

まずはじめは・・と、なんか威勢のいいかけ声が・・・
山形神輿
ワッショィ ワッショィ♪

「山形神輿(みこし)」といって、山形市内の職人さんたちが
この六魂祭のために、何日もかけて精魂こめて作り上げた
おみこしなんだそうです。
秋田の竿燈
次は秋田の「竿燈」♪ イヨーーッ 待ってました!!

いやぁ 間近で、しかも山形で秋田の「竿燈」が見れるとは
この日限り!!! 何とも感激です!!

高さが十数m あるそうで、この時、風が強くて時々観客の方へ
倒れちゃったりして「キャーッ!」とか歓声に近い声がしたり♪
これもご愛嬌です(^0^)

それにしても日中見ても迫力あるのに、本場の夜の「竿燈」は
もっと素晴らしいんでしょうね♪

 

次は地元山形県の花笠まつり(^0^)/
山形の花笠まつり
紅花色の美しい衣装を着た、きれいどころのお姉様たちや元お姉様たちが
ヤッショー マカショー♪

相変わらず華やかです!!
全体が美しくピターッと揃っているのが花笠の魅力のひとつ。。。
エネルギッシュな花笠ガールズ
おっ エネルギッシュな花笠ガールズ!
ヤッショー マカショー ロッコンサーーイ♪

キャーッ! かっこいいーー!!
その次は福島県の「わらじまつり」。
福島わらじまつり
大わらじの全長が12mあるんだそうですが、いったい何人で
かついでいるんでしょうね。
大わらじ
オオーーッ いつの間に私の目の前に!!

触るとご利益があるのか、近くにいた男の子たちが
しきりにおさわりしてた♪ スリスリ
将来幸せになりますように(^^)

大勢のかけ声と太鼓が響いてきました!
岩手県「さんさ踊り」の登場です(^0^)/
岩手県さんさ踊り
鮮やかな赤の衣装と赤と黒の太鼓にまず目を奪われます!
ビジュアル的にはダントツ素晴らしい!!
岩手県「さんさ踊り」和太鼓
なんでも、2007年6月には世界一の和太鼓の数の祭りとして
ギネス世界記録に登録されたんだそうです。
なるほどなるほど。

この見事さに山形県民のほとんどは感動したのではないでしょうか。
仙台七夕まつり
あれっ どこかで見たことのあるこのデザイン・・・

なるほど!仙台と云えば戦国武将の人気No.1「伊達政宗公」
そしてこの斬新なデザインは政宗公の陣羽織の柄をモチーフに
しているんですねーー(^^)
さぁ!仙台七夕まつりは「すずめ踊り」の踊り手さんたちの登場です(^0^)
すずめ踊り
まあ、なんとユニークで可愛い振り付け(^0^)/
両手の扇は雀の羽のように見えて勢いもあり!!
観客におおうけでした。
政宗公
あっ、あれ~~殿!殿ではありませぬか!!
すずめ踊りに目を奪われて政宗公に気づかず、シャッターチャンス
をのがしてしまった・・・
殿~~振り向いてくだされませ~~~~

ラッセーラー ラッセラー♪
ピッピ−ピーヒャラ ピーヒャララ♪ ピッピ−ピーヒャラ ピーヒャララ♪
ラッセーラーラッセラー♪
ご存知!ラストは「青森ねぶた」!!
はねとの方々が威勢良く、にぎやかに、跳ねる! 跳ねる!!
青森ねぶた
険しい表情の「不動明王」。実は慈愛の心を内面に持つことを、被災地を
見守る様子に重ね合せたそうです。
赤い炎を背に立ち向かう様子を見れば、復興を強く願わずにいられませんね(^_^)

今回の六魂祭では、東北復興支援に向け「六魂Fes!」と題した音楽イベ
ントが新たに企画され、24日には石井竜也さんや華原朋美さんら人気アー
ティストが楽曲を披露。25日にはロックバンドのGLAYが山形市民や出演
者ら6000人を招いて「六魂Fes!スペシャルライブ」を催しました。
今年の「東北六魂祭in 山形」は大盛況に終わりました。

東北は熱いです!力がみなぎっています!
東北六県の力強く、激しく、明るく、笑顔に満ちあふれる祭の数々に
26万人が一斉に感動致しました!!
これからも復興に向けてこれからも未来に向かって前進し続けていくことでしょう!!