Monthly Archives: 9月 2014

You are browsing the site archives by month.

風でなびく稲穂、黄金の大パノラマ

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

大空も高く澄みきっていて、ひんやりとした秋の空気を
深呼吸すると、気持ちがいい季節になりました。

「うまおく」周辺の稲田は黄金の大パノラマ。
風でなびく稲穂は大海原のように波打ち、まさに収穫の秋を迎えています。
黄金の大パノラマ
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
人格者ほど謙虚であるという、お馴染みのことわざですね。

腰の低い人ほど、志の高い人だったりします。
何事も人から学ぶのには、自分はまだまだだと思える謙虚な心が大切ですね。

さて、百笑組のお米「むら日和」の稲刈りが、いよいよ始まります!

広大で肥沃な大崎耕土の豊かな土地で育った「ひとめぼれ」は、
香り良し、甘み良し、風味良しの三拍子揃った、美味しい美味しいお米です。

新米の予約注文も受付中ですので、ぜひ一度ご覧ください。

【26年度産新米】百笑組のお米「むら日和」宮城県産「ひとめぼれ」
http://www.umaoku.com/item_kome/kome_marusen_shin.html

夏の終わりの哀愁風鈴

頬をなでる風が心地よいですね。
夜に聞こえる鈴虫達の音色が秋の訪れを知らせているかのようです。

先日、「杜のことこと家」に風鈴が設置されました。
夏の終わりの哀愁風鈴
夏の終わりの風鈴は、どこか哀愁が漂っていますが、とても上品な音色を奏でてくれます。
心地よい風と、心地よい音色…

心に癒しを与えてくれる、そんな素敵な風鈴です。