山形県鶴岡産 吉住さんちのだだちゃ豆、予約受付中です。


こんにちは。
うまい奥の細道の今野です。

皆さんは「夏」といえば、何を思い浮かべますか?

夏祭り、花火、海水浴、バーベキュー、ビアガーデン、スイカ、カキ氷などなど…
夏は楽しい事が満載ですね!

各地のビアガーデンでは、賑わいを見せているようです。
キンキンに冷えたビールに欠かせない「おつまみ」といえば、やはり枝豆ですよね。
 

東北地方の枝豆といえば、山形の庄内地方特産の「だだちゃ豆」を抜きにしては語れません。
丹波の黒まめが西の横綱なら、「だだちゃ豆」は東の横綱といったところでしょうか。

ゆで上がりの甘い香り、栗のようにホクホクで、噛めば噛むほど増してくる旨みと甘み。
濃厚な風味が口の中に広がり、ビールがますます美味しく感じますよね。

 
最近の研究結果では、

一般的にオルニチンを多く含むと知られているシジミよりも、
だだちゃ豆の方がさらに多いとの分析結果が得られました。
また、だだちゃ豆の機能性成分はオルニチンのみにとどまらず、
GABAやうまみ成分であるアミノ酸の一種アラニンなどの栄養成分が
豊富に含まれていることがわかりました。

だだちゃ豆データブックより引用
http://www.dadacha.jp/dadacya/kenko_power.html

 
だだちゃ豆生産者 吉住さん夫妻

「うまい奥の細道」が販売する「だだちゃ豆」の生産者の吉住さんは、

「だだちゃ豆」を我が子のように想いながら、愛情を込めて
大切に育て上げていて、どんな天候の年にも家を守るのと同じように
「だだちゃ豆」の種子を大切に家族代々で受け継いできました。

だだちゃ豆の味は、実際に食べていただいて、お客様自信でその味を判断してほしい」

熱心な吉住さんが作る 「だだちゃ豆」は、もちろん美味しいです。
でも、吉住さんは決して飾りません。
 
当店スタッフが実際に生産地へ足を運び、その美味しさを実感し、
真面目で人柄の良い吉住さんの「だだちゃ豆」だからこそ、
私たちも心からオススメしております。
 
本場・山形県鶴岡より、朝採り新鮮な「だだちゃ豆」を産地直送いたします。
夏の旬の贈り物にも最適です。
 
【送料無料】山形県鶴岡産・吉住さんちの「だだちゃ豆」 800g(400g×2袋)
http://www.umaoku.com/item_daichi/mame.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation