だだちゃ豆生産者の吉住さんから、写真が届きました!


こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

最高気温35℃を超える猛暑日が続いていますが、元気にお過ごしでしょうか?
毎日のように熱中症で運ばれる人が増えていますので、こまめな水分補給など、
熱中症対策は万全にしておきましょう!

 
先日、山形県鶴岡産の「だだちゃ豆」生産者の吉住さんから、
今年の作業風景の写真が届きました。

脱穀・選別作業

こちらの写真は、脱穀作業と選別作業の様子です。

収穫した枝付きの「だだちゃ豆」を短時間で脱穀し、熟練した選別のプロ達が傷ものや、
品質の悪いものを手作業で手早く選別しています。
家族総出で、近所の人達にも手伝って頂いているそうです。

洗浄作業

こちらの写真は、選別後の洗浄作業の様子です。

プロの目利きによって選別された「だだちゃ豆」が傷まないように、
丁寧に素早く洗浄します。
洗いすぎてもダメ、洗わなすぎてもダメ。これもまた熟練されたプロの技です。

だだちゃ豆畑と袋詰め

こちらの写真は、だだちゃ豆畑と袋詰め作業の様子です。

「だだちゃ豆」の収穫は、まだ暗い午前3時頃から明け方に行っています。
袋詰めされた後は梱包して、いよいよ、お客様の元に産地直送です。
発送日当日の朝に収穫しているので、もちろん鮮度は抜群です。

写真の紹介は、以上になります。
普段はなかなか見ることの出来ない、貴重な作業風景の写真でした。

 
吉住さんちの「だだちゃ豆」、現在は早生豆の収穫を行っております。
お盆明けからは、待望の本豆の収穫が始まります。
収穫のピークの時期でもあります。

今年も“あの本豆の味”を堪能できるかと思うと、ワクワクが止まりません。
私の祖母が、湯あがり娘、越後ハニー、庄内五号茶豆などの枝豆を栽培しているので、
祖母の枝豆と一緒に「だだちゃ豆」を囲んで、今年の夏は枝豆パーティーをしようかと思います(笑)

 
吉住さんちの「だだちゃ豆」、好評販売中です。
気になる方は、こちらからどうぞ。

【送料無料】山形県鶴岡産・吉住さんちの「だだちゃ豆」 800g(400g×2袋)
http://www.umaoku.com/item_daichi/mame.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation