「かまどでつたえる、おやじの夢米プロジェクト」のご紹介

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

本日は、「うまい奥の細道」の運営会社「東興包装材料株式会社」のお客様である
有限会社くりこま高原ファームの代表の加藤さんがすすめている
「かまどでつたえる、おやじの夢米プロジェクト」の動画をご紹介します。

 

おやじの夢プロジェクト vol.1 from Tohoku tresen on Vimeo.

自分と同世代の「おやじ」が夢を持って元気になることを応援したいという想いで
始まったこのプロジェクトは、お米を買うことで「おやじの夢」を応援できるという
ライスクラウドファンディングなプロジェクトなんだそうです。
夢とロマンが膨らむプロジェクトですね!

今後の「おやじの夢プロジェクト」から、目が離せません!
弊社も応援しています!!

山形県鶴岡産 吉住さんちのだだちゃ豆の早生豆の収穫が始まりました!

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

東北・山形県鶴岡市の夏の味覚「だだちゃ豆」が、本格的な出荷シーズンを迎えております。

そして今年も遂に、吉住さんちのだだちゃ豆の早生豆の収穫が始まりました!

昨年の12月、ユネスコの食文化創造都市に認定され、全国の関心が高まっている山形県鶴岡市
鶴岡市農協では9月上旬までに、なんと合計800トンの出荷量を見込んでいるそうです。

「だだちゃ豆」は、本豆の出荷時期である8月中旬以降が最盛期になります。

だだちゃ豆生産者 吉住さん夫妻
「うまい奥の細道」が販売する「だだちゃ豆」の生産者の吉住さんは、

「だだちゃ豆」を我が子のように想いながら、愛情を込めて
大切に育て上げていて、どんな天候の年にも家を守るのと同じように
「だだちゃ豆」の種子を大切に家族代々で受け継いできました。

今年も天候に恵まれ、生育は順調とのことです。
これは味も期待できますね!

夏の旬の贈り物にも最適な、吉住さんちの「だだちゃ豆」を、
本場・山形県鶴岡より、朝採り新鮮産地直送いたします。
ぜひこの夏、ご賞味くださいませ。

【送料無料】山形県鶴岡産・吉住さんちの「だだちゃ豆」 800g(400g×2袋)
http://www.umaoku.com/item_daichi/mame.html

「ゆめのコーン」の収穫が始まりました!

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

夏が来れば思い出す…

「スイートコーン」ファンの皆さま、大変お待たせいたしました!

まるで「夢のような、あとを引く甘さ!」から名づけられた、
フルーツみたいに甘いとうもろこし「ゆめのコーン」の収穫が、遂に始まりました!

 

風になびく「もぎたて とうもろこし」の のぼり。イエローがとても鮮やかです。

風になびく「もぎたて とうもろこし」の のぼり。イエローがとても鮮やかです。

見渡す限り、とうもろこし畑

見渡す限り、とうもろこし畑。迷い込んだら出られなくなりそう!?

太陽の恵みで立派に育った「ゆめのコーン」

太陽の恵みで、 立派に育った「ゆめのコーン」。たくましいです。

 

なんといっても、とうもろこしは鮮度が重要なんです。

夜にたっぷり糖を蓄え、日中に糖を使い成長するので、
収穫はもっとも糖を蓄えている早朝がベストタイミング!
早朝4時くらいから、農家さんたちが収穫しています。

 

「ゆめのコーン」の直売所 生のとうもろこしと、茹でたとうもろこしを販売しています。

「ゆめのコーン」の直売所。生のとうもろこしと、茹でたとうもろこしを販売しています。

 

「ゆめのコーン」の美味しさを求めて、車で1~2時間かけて、
遠いところから買いに来るお客様も、年々増えてきました。

この後、怒涛のお客様ラッシュが続いたので、お仕事の邪魔をしないように畑を後にしました。

 

黄色と白の粒々がプリップリ!

黄色と白の粒々がプリップリです!噛めばジューシーな果汁が溢れます!

 

甘くてジューシーな「ゆめのコーン」の果汁は、まるでフルーツの果汁のようです。
採れたてだから、生でも食べられるんですよ。

みずみずしい美味しさは、夢のような食べ心地で、
地元では子供から大人まで、世代を超えて愛されています。

 

食べた人の五感をうならせる!「ゆめのコーン」は、
夏本番前の7月中旬~8月10日前後(お盆前)の約20日間限りです。

おしゃれなスイーツのように甘く、爽やかで、幼い頃の思い出がよみがえってくる、
美味しくて不思議なとうもろこし「ゆめのコーン」

夏の旬の贈り物としても、とても人気で、召し上がったお客様から
さっそく「甘くて美味しかった!」の声を頂いております。

 

フルーツみたいに甘い「ゆめのコーン」は、好評販売中です。
気になる方は、こちらをチェックしてみてください。

http://www.umaoku.com/item_daichi/corn.html

 

 

山形県鶴岡産 吉住さんちのだだちゃ豆、予約受付中です。

こんにちは。
うまい奥の細道の今野です。

皆さんは「夏」といえば、何を思い浮かべますか?

夏祭り、花火、海水浴、バーベキュー、ビアガーデン、スイカ、カキ氷などなど…
夏は楽しい事が満載ですね!

各地のビアガーデンでは、賑わいを見せているようです。
キンキンに冷えたビールに欠かせない「おつまみ」といえば、やはり枝豆ですよね。
 

東北地方の枝豆といえば、山形の庄内地方特産の「だだちゃ豆」を抜きにしては語れません。
丹波の黒まめが西の横綱なら、「だだちゃ豆」は東の横綱といったところでしょうか。

ゆで上がりの甘い香り、栗のようにホクホクで、噛めば噛むほど増してくる旨みと甘み。
濃厚な風味が口の中に広がり、ビールがますます美味しく感じますよね。

 
最近の研究結果では、

一般的にオルニチンを多く含むと知られているシジミよりも、
だだちゃ豆の方がさらに多いとの分析結果が得られました。
また、だだちゃ豆の機能性成分はオルニチンのみにとどまらず、
GABAやうまみ成分であるアミノ酸の一種アラニンなどの栄養成分が
豊富に含まれていることがわかりました。

だだちゃ豆データブックより引用
http://www.dadacha.jp/dadacya/kenko_power.html

 
だだちゃ豆生産者 吉住さん夫妻

「うまい奥の細道」が販売する「だだちゃ豆」の生産者の吉住さんは、

「だだちゃ豆」を我が子のように想いながら、愛情を込めて
大切に育て上げていて、どんな天候の年にも家を守るのと同じように
「だだちゃ豆」の種子を大切に家族代々で受け継いできました。

だだちゃ豆の味は、実際に食べていただいて、お客様自信でその味を判断してほしい」

熱心な吉住さんが作る 「だだちゃ豆」は、もちろん美味しいです。
でも、吉住さんは決して飾りません。
 
当店スタッフが実際に生産地へ足を運び、その美味しさを実感し、
真面目で人柄の良い吉住さんの「だだちゃ豆」だからこそ、
私たちも心からオススメしております。
 
本場・山形県鶴岡より、朝採り新鮮な「だだちゃ豆」を産地直送いたします。
夏の旬の贈り物にも最適です。
 
【送料無料】山形県鶴岡産・吉住さんちの「だだちゃ豆」 800g(400g×2袋)
http://www.umaoku.com/item_daichi/mame.html

夏が来れば思い出す…「ゆめのコーン」の季節到来!

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

夏が来れば思い出す…

今年も“あの”季節がやってまいりました!

まるで「夢のような、あとを引く甘さ!」から名づけられた、
フルーツみたいに甘いとうもろこし「ゆめのコーン」の季節の到来です!

黄色粒の色はレモンイエローで光沢が強くて、甘味の強さと非常にやわらかな粒皮が特徴の
「ゆめのコーン」は、なんと生でもフレッシュでジューシー、美味しく食べることができます!

毎年ご注文をいただいているリピーターさんがいる程、根強い人気で、その味は折り紙付きです。
食べた方はその味をご存知かと思いますが、上品な甘さがクセになりますよね。

ゆめのコーン

フルーツみたいに甘い!「ゆめのコーン」

当店の「ゆめのコーン」は、朝採りをそのまま直送するので、新鮮さも抜群です!

今年の収穫は、7月20日頃を予定しています。
収穫が早まるのも遅れるのも、全てはお天道様次第。
太陽の恵みをいっぱい受けた「ゆめのコーン」は、「うまい!」の一言に尽きます!

「ゆめのコーン」を食べて感動してみてください!
幼い頃、田舎のおばあちゃんちで過ごした思い出がよみがえってくるかも!?

ご予約はこちらからどうぞ。
http://www.umaoku.com/item_daichi/corn.html