夏が来れば思い出す…「ゆめのコーン」の季節到来!

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

夏が来れば思い出す…

今年も“あの”季節がやってまいりました!

まるで「夢のような、あとを引く甘さ!」から名づけられた、
フルーツみたいに甘いとうもろこし「ゆめのコーン」の季節の到来です!

黄色粒の色はレモンイエローで光沢が強くて、甘味の強さと非常にやわらかな粒皮が特徴の
「ゆめのコーン」は、なんと生でもフレッシュでジューシー、美味しく食べることができます!

毎年ご注文をいただいているリピーターさんがいる程、根強い人気で、その味は折り紙付きです。
食べた方はその味をご存知かと思いますが、上品な甘さがクセになりますよね。

ゆめのコーン

フルーツみたいに甘い!「ゆめのコーン」

当店の「ゆめのコーン」は、朝採りをそのまま直送するので、新鮮さも抜群です!

今年の収穫は、7月20日頃を予定しています。
収穫が早まるのも遅れるのも、全てはお天道様次第。
太陽の恵みをいっぱい受けた「ゆめのコーン」は、「うまい!」の一言に尽きます!

「ゆめのコーン」を食べて感動してみてください!
幼い頃、田舎のおばあちゃんちで過ごした思い出がよみがえってくるかも!?

ご予約はこちらからどうぞ。
http://www.umaoku.com/item_daichi/corn.html

弊社がパッケージを担当した「浜のかあちゃんの佃煮」本日発売です。

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

「うまい奥の細道」の運営会社「東興包装材料株式会社」でパッケージを担当させて頂きました、
宮城県石巻産のカキとノリを使った加工品「浜のかあちゃんの佃煮(つくだに)」本日発売です。

仙台駅、石巻駅、秋葉原駅、上野駅で購入する事が出来ます。どうぞよろしくお願い致します。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201505/20150529_12011.html

※画像は河北新報オンラインニュースより引用

※画像は河北新報オンラインニュースより引用

東興包装材料株式会社のWEBサイトはこちらから。
http://www.tokohozai.co.jp/

尾形さんの「春どりアスパラ」の発送が始まりました!

こんにちは。
うまい奥の細道の今野です。

全国のアスパラファンの皆さん、大変お待たせいたしました!
尾形農園の尾形さんの春どりアスパラの発送が遂にスタートしました!

春どりアスパラ収穫中!

春どりアスパラ収穫中! ※写真は尾形農園さんのサイトからお借りしております

尾形さんは、1日に朝と夕の二回、アスパラガスの収穫を行います。
実は、朝採れたアスパラガスの方が品質が上なんです。

「うまい奥の細道」からご注文頂いた方には、
最も良いアスパラガスを優先して提供して頂いておりますので、
朝取りのアスパラガスが食べられます。

尾形農園さんのアスパラガスは、「訳あり品」はありません。
「S〜Lサイズごちゃ混ぜ」もなし、「◯◯産地内ごちゃ混ぜ」もありません。
変化球なしの直球ど真ん中勝負のアスパラガスです。

朝どりフレッシュ アスパラガス!

朝どりフレッシュ アスパラガス! ※写真は尾形農園さんのサイトからお借りしております

スーパーで売られているアスパラガスとは、サイズも味も格段に違います。
本物のアスパラガスの味を、ぜひ体験してみてください。

山形県最上町産 尾形さんの春どりアスパラ
http://www.umaoku.com/item_daichi/Asparagus.html

「お菓子な椎茸」のネコポス配送が始まりました。

いつも当店をご愛顧頂き、ありがとうございます。

「うまい奥の細道」で利用させていただいておりました、ヤマト運輸さんの
クロネコメール便が廃止され、皆様にはご不便をおかけしておりましたが、

この度、「お菓子な椎茸」のネコポス配送が始まりました。

お菓子な椎茸

まるでスナック菓子のようなサクサク食感!「お菓子な椎茸」

nekopos

お届けまでにお時間を頂戴していたメール便とは違い、
宅急便と同等のお届け日数というのは、お客様にとって魅力的かと思います。

メール便は送料無料で発送しておりましたが、
ネコポスは送料378円(税込)になります。

お客様には送料をご負担頂くことになってしまいますが、
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

「杜のことこと家」の春の装い

こんにちは。
うまい奥の細道の今野です。

冬が過ぎ、あっという間に春がやってきました。
「杜のことこと家」の庭には、色とりどりの椿や、
枝垂れ桜が咲き乱れ、春の装いを見せております。
ことこと家の椿ことこと家の枝垂桜
椿2015春
枝垂れ桜2015春
漢字の「椿」は、日本原産のユキツバキが、早春に花を咲かせ
春の訪れを知らせることから、日本で作られた国字と考えられているそうです。
語源由来辞典より引用)

椿の花言葉は色によって違いますが、椿全般の花言葉は、
「控えめな優しさ」や「誇り」と言われています。

万葉の時代から日本人に愛されてきた椿。
オペラ「椿姫」では、主人公の女性を象徴する花として登場しています。

花びらは大きく、存在感ががあるのに、一歩後ろをついて歩くような
控えめさと、気品。大人の女性のような美しさを感じさせます。

花の命は短くて苦しきことのみ多かりき。
感慨深いですね。