Tag Archives: だだちゃ豆

だだちゃ豆生産者の吉住さんから、写真が届きました!

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

最高気温35℃を超える猛暑日が続いていますが、元気にお過ごしでしょうか?
毎日のように熱中症で運ばれる人が増えていますので、こまめな水分補給など、
熱中症対策は万全にしておきましょう!

 
先日、山形県鶴岡産の「だだちゃ豆」生産者の吉住さんから、
今年の作業風景の写真が届きました。

脱穀・選別作業

こちらの写真は、脱穀作業と選別作業の様子です。

収穫した枝付きの「だだちゃ豆」を短時間で脱穀し、熟練した選別のプロ達が傷ものや、
品質の悪いものを手作業で手早く選別しています。
家族総出で、近所の人達にも手伝って頂いているそうです。

洗浄作業

こちらの写真は、選別後の洗浄作業の様子です。

プロの目利きによって選別された「だだちゃ豆」が傷まないように、
丁寧に素早く洗浄します。
洗いすぎてもダメ、洗わなすぎてもダメ。これもまた熟練されたプロの技です。

だだちゃ豆畑と袋詰め

こちらの写真は、だだちゃ豆畑と袋詰め作業の様子です。

「だだちゃ豆」の収穫は、まだ暗い午前3時頃から明け方に行っています。
袋詰めされた後は梱包して、いよいよ、お客様の元に産地直送です。
発送日当日の朝に収穫しているので、もちろん鮮度は抜群です。

写真の紹介は、以上になります。
普段はなかなか見ることの出来ない、貴重な作業風景の写真でした。

 
吉住さんちの「だだちゃ豆」、現在は早生豆の収穫を行っております。
お盆明けからは、待望の本豆の収穫が始まります。
収穫のピークの時期でもあります。

今年も“あの本豆の味”を堪能できるかと思うと、ワクワクが止まりません。
私の祖母が、湯あがり娘、越後ハニー、庄内五号茶豆などの枝豆を栽培しているので、
祖母の枝豆と一緒に「だだちゃ豆」を囲んで、今年の夏は枝豆パーティーをしようかと思います(笑)

 
吉住さんちの「だだちゃ豆」、好評販売中です。
気になる方は、こちらからどうぞ。

【送料無料】山形県鶴岡産・吉住さんちの「だだちゃ豆」 800g(400g×2袋)
http://www.umaoku.com/item_daichi/mame.html

 

山形県鶴岡産 吉住さんちのだだちゃ豆の早生豆の収穫が始まりました!

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

東北・山形県鶴岡市の夏の味覚「だだちゃ豆」が、本格的な出荷シーズンを迎えております。

そして今年も遂に、吉住さんちのだだちゃ豆の早生豆の収穫が始まりました!

昨年の12月、ユネスコの食文化創造都市に認定され、全国の関心が高まっている山形県鶴岡市
鶴岡市農協では9月上旬までに、なんと合計800トンの出荷量を見込んでいるそうです。

「だだちゃ豆」は、本豆の出荷時期である8月中旬以降が最盛期になります。

だだちゃ豆生産者 吉住さん夫妻
「うまい奥の細道」が販売する「だだちゃ豆」の生産者の吉住さんは、

「だだちゃ豆」を我が子のように想いながら、愛情を込めて
大切に育て上げていて、どんな天候の年にも家を守るのと同じように
「だだちゃ豆」の種子を大切に家族代々で受け継いできました。

今年も天候に恵まれ、生育は順調とのことです。
これは味も期待できますね!

夏の旬の贈り物にも最適な、吉住さんちの「だだちゃ豆」を、
本場・山形県鶴岡より、朝採り新鮮産地直送いたします。
ぜひこの夏、ご賞味くださいませ。

【送料無料】山形県鶴岡産・吉住さんちの「だだちゃ豆」 800g(400g×2袋)
http://www.umaoku.com/item_daichi/mame.html

山形県鶴岡産 吉住さんちのだだちゃ豆、予約受付中です。

こんにちは。
うまい奥の細道の今野です。

皆さんは「夏」といえば、何を思い浮かべますか?

夏祭り、花火、海水浴、バーベキュー、ビアガーデン、スイカ、カキ氷などなど…
夏は楽しい事が満載ですね!

各地のビアガーデンでは、賑わいを見せているようです。
キンキンに冷えたビールに欠かせない「おつまみ」といえば、やはり枝豆ですよね。
 

東北地方の枝豆といえば、山形の庄内地方特産の「だだちゃ豆」を抜きにしては語れません。
丹波の黒まめが西の横綱なら、「だだちゃ豆」は東の横綱といったところでしょうか。

ゆで上がりの甘い香り、栗のようにホクホクで、噛めば噛むほど増してくる旨みと甘み。
濃厚な風味が口の中に広がり、ビールがますます美味しく感じますよね。

 
最近の研究結果では、

一般的にオルニチンを多く含むと知られているシジミよりも、
だだちゃ豆の方がさらに多いとの分析結果が得られました。
また、だだちゃ豆の機能性成分はオルニチンのみにとどまらず、
GABAやうまみ成分であるアミノ酸の一種アラニンなどの栄養成分が
豊富に含まれていることがわかりました。

だだちゃ豆データブックより引用
http://www.dadacha.jp/dadacya/kenko_power.html

 
だだちゃ豆生産者 吉住さん夫妻

「うまい奥の細道」が販売する「だだちゃ豆」の生産者の吉住さんは、

「だだちゃ豆」を我が子のように想いながら、愛情を込めて
大切に育て上げていて、どんな天候の年にも家を守るのと同じように
「だだちゃ豆」の種子を大切に家族代々で受け継いできました。

だだちゃ豆の味は、実際に食べていただいて、お客様自信でその味を判断してほしい」

熱心な吉住さんが作る 「だだちゃ豆」は、もちろん美味しいです。
でも、吉住さんは決して飾りません。
 
当店スタッフが実際に生産地へ足を運び、その美味しさを実感し、
真面目で人柄の良い吉住さんの「だだちゃ豆」だからこそ、
私たちも心からオススメしております。
 
本場・山形県鶴岡より、朝採り新鮮な「だだちゃ豆」を産地直送いたします。
夏の旬の贈り物にも最適です。
 
【送料無料】山形県鶴岡産・吉住さんちの「だだちゃ豆」 800g(400g×2袋)
http://www.umaoku.com/item_daichi/mame.html

吉住さんちの「だだちゃ豆」、早生豆は好評発送中です

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

東北の夏の味覚といえば、やっぱり だだちゃ豆 は欠かせません。

本場・山形県鶴岡市の「だだちゃ豆」農家の吉住さんの
だだちゃ豆作りに対する情熱と直向きさは、人一倍強く(1.5倍かも?)
美味しい「だだちゃ豆」を作るため、土づくりから余念がありません。

「だだちゃ豆」を我が子のように想いながら、愛情を込めて
大切に育て上げていて、どんな天候の年にも家を守るのと同じように
「だだちゃ豆」の種子を大切に家族代々で受け継いできました。

本場・山形県鶴岡産 吉住さんのだだちゃ豆

熱心な吉住さんが作る だだちゃ豆 は、もちろん美味しいです。
でも、吉住さんは決して飾りません。

「だだちゃ豆の味は、実際に食べていただいて、
お客様自信でその味を判断してほしい」

吉住さんの謙虚な姿勢に、とても好感を持ちました。

当店スタッフが実際に生産地へ足を運び、その美味しさを実感し、
真面目で人柄の良い吉住さんの だだちゃ豆 だからこそ、
私たちも心からオススメしております。

吉住さんが育てた「だだちゃ豆」の「早生豆」は、好評発送中です。

旬を先取りする「だだちゃ豆」の一番最初に採れる品種「早生」。
甘み、旨み、風味、今年の出来栄えをまずはご堪能ください。

お盆明けからは、いよいよ「本豆」の収穫が始まります。
乞うご期待ください。

本場・山形県鶴岡産「だだちゃ豆」「1度食べたら忘れられない!」
「風味と旨みがたっぷりで、食べ始めたら、止まらない!」と大評判!
ギフト・プレゼントにも最適【送料無料】でお届けいたします
山形県鶴岡産吉住さんちの「だだちゃ豆」800g(400g×2袋)

だだちゃ豆農家の吉住さんから、季節のお手紙が届きました

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

当店で毎年夏に販売している季節限定商品の「だだちゃ豆」。

今回は、山形県鶴岡市の「だだちゃ豆」農家の吉住さんから、季節のお手紙と
写真が届きましたので、ご紹介いたします。

だだちゃ豆農家 吉住さんからのお手紙

だだちゃ豆の苗です

だだちゃ豆畑

だだちゃ豆の本葉

だだちゃ豆畑作業

だだちゃ豆畑作業2

どこまでも続くかのような、壮大なだだちゃ豆畑は、まさに大パノラマですね!

当店のスタッフが、実際に生産地へ足を運び、「だだちゃ豆」の美味しさを実感しました。
真面目で人柄の良い吉住さんの「だだちゃ豆」だからこそ、私たちも本気で心からオススメしております。

東北の夏の風物詩といえば、やっぱり「だだちゃ豆」!
収穫の時期が楽しみですね。

「吉住さんちのだだちゃ豆」の商品ページはこちらです。
http://www.umaoku.com/item_daichi/mame.html

まもなく予約がスタートしますので、楽しみにお待ちくださいね。