Tag Archives: 百笑組

百笑組の新米の発送が始まりました。

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

ここ数日、秋めいた心地よい風が吹きわたる好日が続いております。

秋風に揺られ、波打っていた黄金の海原のような田んぼは、
稲刈りが終わると、ちょっと寂しくなりますね。

スーパーのお米コーナーでは、新米が賑わいを見せています。
テレビのニュースでも、新米の話題が取り上げられていますね。

ここで、ちょっとお米のお話を。

その昔、日本は「瑞穂の国」と呼ばれていました。

稲作の起源は、約1万年前の中国の長江(揚子江)流域とされ、
それから日本列島に稲作が伝来して、およそ三千年の月日が流れました。

現代もなお、各地では収穫祭等が開催され、賑わいを見せていますが、
稲作とともに文化や風習が伝えられてきたと考えると、とても感慨深いものがあります。

「お米一粒一粒に神様が宿る」と言い伝えてきたのも、「瑞穂の国」ならではですね。

 
さて、「百笑組」の若き生産者・千葉さん兄弟が作った百笑組のお米「むら日和」
(宮城県産ひとめぼれ)の新米の発送が、遂にスタートしました。
shinmai

百笑組のお米の生産地の大崎市鹿島台は、宮城県中部に位置し、東に鳴瀬川、
南に吉田川が流れています。

広大で肥沃な「大崎耕土」をうるおし、その豊かな土地から「ひとめぼれ」の
ブランド米が誕生しました。

千葉さん兄弟が作る「ひとめぼれ」は、お米の旨みを引き出すために、独自の自家専用の肥料や、
牡蠣殻粉末肥料を使って、環境に優しい製法で育てあげたお米です。

新米を堪能するのには、お味噌汁と漬物と、ちょっとのおかずがあれば、もう十分ですよね。
シンプルに塩おにぎりも良いかもしれません。

百笑組の新米で、食卓を家族の笑顔で囲んでみませんか?

新米おにぎり

気になる方はこちらから、どうぞ。

【27年度産新米】百笑組のお米「むら日和」宮城県産「ひとめぼれ」
http://www.umaoku.com/item_kome/kome_marusen_shin.html

風でなびく稲穂、黄金の大パノラマ

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

大空も高く澄みきっていて、ひんやりとした秋の空気を
深呼吸すると、気持ちがいい季節になりました。

「うまおく」周辺の稲田は黄金の大パノラマ。
風でなびく稲穂は大海原のように波打ち、まさに収穫の秋を迎えています。
黄金の大パノラマ
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
人格者ほど謙虚であるという、お馴染みのことわざですね。

腰の低い人ほど、志の高い人だったりします。
何事も人から学ぶのには、自分はまだまだだと思える謙虚な心が大切ですね。

さて、百笑組のお米「むら日和」の稲刈りが、いよいよ始まります!

広大で肥沃な大崎耕土の豊かな土地で育った「ひとめぼれ」は、
香り良し、甘み良し、風味良しの三拍子揃った、美味しい美味しいお米です。

新米の予約注文も受付中ですので、ぜひ一度ご覧ください。

【26年度産新米】百笑組のお米「むら日和」宮城県産「ひとめぼれ」
http://www.umaoku.com/item_kome/kome_marusen_shin.html

GWといえば…田植え!

こんにちは。
「うまい奥の細道」の今野です。

「うまおく」周辺の田んぼや、百笑組の農家さんたちの田んぼでは、
代掻き(しろかき)が始まりました。

代掻き

青い空、新緑の山、大海原のような田んぼ

代掻きをご存知ない方に簡単にご説明しますと…

田んぼの田植え前の整地作業といったところでしょうか。

簡単には言いましたが、代掻き前には必ず田んぼを起こしておき、
芽を出した草を退治し、元肥えも、代かき前に散布しておきます。

代かきの前日には、田んぼに水を引き込んでおくなど、簡単な作業ではないんですね。
米農家さん達の仕事ぶりには、本当に頭が下がります。

東北地方の田植えは、一般的に5月上旬から始まります。

私も幼い頃から、GWといえば「田植え」というイメージが定着しておりました。

幼いながらも、苗箱を運んだり、苗箱を洗ったり、父親の運転する田植え機に同乗したり、
植え直しを手伝ったりと、汗水垂らして働いた記憶を今でも鮮明に覚えております。

田植えの休憩をとる時に、菓子パンやらバナナや牛乳を食べたり飲んだりするわけですが、
何故だか自宅で食べるより、美味しく感じるんですよね。

見渡す限り田んぼの中というロケーションが、そうさせるのでしょうかね。

さて、代掻きが終わると、いよいよ田植えが始まります。

美味しいお米が収穫されて、私たちの口に入るまで。
「米作り」という名のドラマは、まだ始まったばかりです。

百笑組のお米の田植えが始まりました!

5月も半ばを迎えて、
百笑組のお米の生産者・千葉さんの
田んぼの田植えが、いよいよ始まりました!

田植えは、これから2週間ほど続くそうです。

汗水流して農作業をする千葉さんの絶え間ぬ努力のおかげで、
美味しいお米が食べられると思うと、千葉さんと自然の恵みに感謝ですね♪

新米の収穫が今から待ち遠しいです!

百笑組「秋の新米キャンペーン」のご案内です

皆さん、こんにちは。

いつも当店の 百笑組野菜セット をご愛顧いただき
本当にありがとうございます。

只今、百笑組では 「秋の新米キャンペーン」 を開催しております!!

百笑組「秋の新米キャンペーン」

さて、どういった「キャンペーン」かと申しますと・・・

米どころ宮城で農業を営む 千葉さん兄弟 は、自分たちが栽培する
お米と常に向き合い、おいしいお米を育てることに力を注いでいます。

大崎平野の緑と水に恵まれた環境を最大限に生かしながら
丹精こめて育てられたお米は、とてもツヤがよく香りも豊かで、
噛めば噛むほど、魅力が際立つお米です。

そんな、米どころ宮城の「百笑組の新米」 を、
ぜひ皆さんに味わっていただきたい!!

という想いから・・・
「百笑組野菜セット」 を、ご注文いただいたお客様に

★百笑組の新米「むら日和」1.5kg(10合入)を
もれなく、プレゼントいたします!!
http://www.umaoku.com/item_daichi/yasai_box.html

11月4日(金)10:00までのご注文分が、プレゼントの対象となりますので、
ぜひこのチャンスをお見逃しないように、チェックしてみてくださいね♪